体質改善

体質改善

魚に含まれているドコサヘキサエン酸(DHA)は頭を良くする成分だとして知名度を高めました。あのDHAという成分は魚にもともと備わっているわけではなく、魚のエサとなる微生物の中にユーグレナという存在がいて、そのユーグレナにDHAが含まれているために魚に蓄積された結果です。

 

つまり、ユーグレナを摂取すればDHAを摂取できることになります。魚を経由しなくて済みますから、魚が苦手な人にとっては朗報ですね。

 

さて、ユーグレナは学術名であり、和名は別にあります。ユーグレナの和名はみなさんもよく知っている名前なのですが想像がつくでしょうか。ユーグレナの和名はミドリムシです。

 

人間の髪の毛の直径よりも小さなミドリムシは実はすごい存在で、淡水でも海水でも存在でき、分類上は藻に属しているものの植物でもあり動物でもあります。

 

すごいのは存在のありようだけでなく、生まれ持っている栄養素の多さとバランスの良さもです。

 

*ビタミンCやDやB群など14種類のビタミン
*鉄やカリウムやカルシウムなど9種類のミネラル
*アスパラギン酸やヒスチジンやトリプトファンなど18種類の必須アミノ酸
*DHAやオレイン酸やリノール酸など11種類の不飽和脂肪酸

 

人間が生きていく上で必要な栄養素をすべて持っている完全栄養食のような存在なんですね。

 

この先、もっとミドリムシの研究が進めば、人間が食べている動物のエサにミドリムシを混ぜたり植物の肥料にミドリムシを混ぜたりすることで魚にDHAをもたらしたように動植物の栄養素を高めるのがあたりまえの時代になっていくのかもしれません。

 

現在のミドリムシは主にサプリメントや健康食品に加工されています。まだ種類は少ないのですがラーメンなどの食べ物にミドリムシを加えていることもあります。

 

ちなみに、ミドリムシはコエンザイムQ10との相性が良いために相乗効果が期待できるため、ミドリムシのサプリメントとコエンザイムQ10のサプリメントを同時摂取するとよりミドリムシが持つ体質改善効果が高まります。