ダイエット・痩せる

ダイエット・痩せる

近年のサプリメント市場でもっとも注目を集めているのが「ミドリムシ」です。

 

ミドリムシは栄養素の名前ではないという御意見はごもっともですが、栄養素そのものではなくとも栄養素を豊富に含んでいる存在なんです。

 

ミドリムシの有効性 59種類の栄養素

 

ビタミン14種、ミネラル9種、アミノ酸18種、不飽和脂肪酸11種、その他クロロフィルやGABAなど。小さな小さなミドリムシの中に59種類もの栄養素が詰まっています。

 

たった1種、ミドリムシを摂取するだけで、さながらマルチビタミンのサプリメントのごとくのいくつもの栄養素を摂取することが可能になるということです。

 

ミドリムシの有効性 吸収のされやすさ

 

59種類もの栄養素は魅力的。ですが、野菜や肉や魚をバランス良く食べているのであればミドリムシを摂取する必要はないように感じます。

 

しかしながら、肉・魚といった動物性の栄養素はともかくとして、野菜のような植物性の栄養素には吸収されにくいという欠点があります。

 

これは、植物の栄養が細胞壁に覆われているからです。植物であれば必ず細胞壁を持っている、言い換えれば、植物である限り動物性栄養素よりも吸収されにくいのです。ところが、植物でも動物でもあるミドリムシには細胞壁がなく、野菜の倍以上の吸収率を誇ります。

 

ミドリムシの有効性 パラミロン

 

ミドリムシに含まれている食物繊維の一種、パラミロン。中性脂肪やコレステロールといった人間にとって有害になる物を吸着したのちに排出するという特性があります。

 

このパラミロンはミドリムシに含まれているというよりもミドリムシにしか含まれていないミドリムシ独自の成分です。

 

このように、栄養満点・吸収しやすい・有害物質を排出できる、そして、合成された物ではないと三拍子どころか四拍子そろったミドリムシですから、サプリメント市場をにぎわせているのも納得です。